当サイトは、株式会社antsのホームページです。日々の活動についてBLOG形式で紹介しています。

YouTube チャンネルUIリニューアルについて

0

こんにちは。antsの石田です。

2013年3月上旬から、「YouTube One Channel」と呼ばれる、YouTubeチャンネルの新しいUI(ユーザー・インターフェース)が使用できるようになりました。

NewChannel

新しいチャンネルUIは、下記ページ一番下のボタンから試すことができます。
気に入らなければ旧UIに戻すこともできます。
http://www.youtube.com/onechannel

■新しいチャンネルUIでできるようになったこと

●マルチデバイス対応
以前は、PC・スマホ・タブレット・TVなど、YouTubeにアクセスするデバイスごとに異なるサイトが用意されていました。新しいUIでは、アクセスしたデバイスにあわせて同一のチャンネルが最適化されたレイアウトで表示されるようになるそうです。

●他のチャンネルをユーザーにおすすめ
自身のチャンネルと関連している、他のチャンネルをサイドカラムでおすすめできるようになりました。

●チャンネルアート
チャンネルの上部に「チャンネルアート」と呼ばれるイメージを設定できるようになりました。2120 × 1192 pxという大き目の画像をセットしておき、各デバイスに合わせて最適に表示されます。

●チャンネル登録/未登録によってトップの情報を分けられる
チャンネルへまだ登録していないユーザーが訪れた際は、そのチャンネルの紹介動画を。既にチャンネルへ登録しているユーザーが訪れた際は、チャンネルの最新アップデートがトップに表示できるようになりました。

2012年12月、まずはYouTubeのトップページや動画視聴ページがリニューアルされ、ユーザー自身の登録チャンネルの更新情報や、ユーザーの興味に基づいたおすすめチャンネルを見つけやすくする機能が新たに追加されました。今回のチャンネルUIリニューアルにおいても同様に、サイドカラム等を使っておすすめチャンネルや関連チャンネルが紹介しやすくなっています。
世界中で増え続けているYouTubeユーザーは、ただ動画を見るだけではなく、YouTube上で興味のある情報を発信し続けているアカウントを登録し、追い続けるという接し方が一般的になってきたということですね。

色々試してみて、どういったことができるか考えていきたいと思います。

—————————————–
*YouTubeチャンネルとは・・・?
YouTubeのアカウントを持っているユーザーなら誰でも使用できるマイページです。動画をただYouTubeにアップロードするだけではなく、動画を軸とした情報発信を行うための様々な機能が提供されています。また、ユーザーはチャンネルへ登録することで、最新の動画やチャンネルの更新情報フィードを受け取ることができます。
—————————————–
*antsのYouTube事業について
antsではYouTubeを活用したブランディング、プロモーションのお手伝いをしていたり、それらのノウハウを活かしたソリューションを企業向けにご提供しています。
http://www.anthill.jp/labs/youtube/jp/
—————————————–

このブログでは今後も、YouTubeに関するアップデート情報をまとめていきたいと思います。