株式会社antsのホームページへようこそ。

Lab. Archive

有志のメンバーで進めていたApollo for Adobe Flex Developers Pocket Guideの邦訳がひとまず完了しました。プロジェクトにご参加いただいた皆さまありがとうございました。ants Labでは今後も機会を見てこうした活動を行っていきたいと思います。 Apolloポケットガイド邦訳WIKI

Read Post

Apolloの売りの1つにASとJSのクロススクリプティングがあります。スクリプト・ブリッジングと呼ぶんですが、FlashのExternalInterfaceよりもっと楽です。そいつをちょっとだけ試してみました。ついでにApolloはHTMLだけでもアプリにできるってことで、それも含めたテストです。テキストエディタがあれば済んじゃいます。

Read Post

Apolloの原点

0
Posted in Lab.

アドビのEDGE 2007年3月号にて、ケビン・リンチ氏の記事を和訳させていただきました。RIAの夜明けからApolloに至るまでを振り返っていてなかなか感慨深いものがありました。 EDGE 2007年3月号

Read Post

 GIZMOでは、特に何もしなくてもガジェットをドラッグして移動できます。また、ガジェットの座標をGIZMO側で管理しているため、ガジェット起動時は前回終了した位置に表示されます。Apolloで同様のことを行うには明示的にスクリプトを書く必要があります。

Read Post

Apollo Alpha 公開

0
Posted in Lab.

Adobe LabsにてApolloのAlphaリリースが公開されています。 開発者向けにダウンロードできるのは ・Apolloランタイム(Win/Mac) ・Apollo SDK(Win/Mac) ・Flex Builder 2.0.1用Apolloエクステンション(Win/Mac) ・HTMLベースのドキュメンテーション  (サンプルアプリケーション6種同梱) といったところ。さらにMke Chambers氏らによるApollo本も入手できます。 さて、早速ぼくもテストがてら単純なGoogle検索アプリを作ってみました。 ところが、Mac版では日本語が入力できません… まあこれ…

Read Post

GIZMO ver.2は新機能としてガジェットのポップアウトをサポートしています。 ウェブ上のリンクをクリックするだけでガジェットが飛び出すので、気軽にプレビューを楽しむことができ、気に入ったガジェットは右クリックでデスクトップに保存(アイコン化)できます。 百聞は一見にしかず。是非GIZMO ver.2をインストールして、下のバナーをクリックしてみてください!

Read Post