株式会社antsのホームページへようこそ。

Lab. Archive

こんにちは、はじめまして。kiyokazkです。3D関係をメインでやってます。 最近Flashを触る機会が多くなってきたので、3D野郎の端くれとして遅ればせながらPapervision3Dを試してみました。ちなみに今回使用したのはActionScript3.0 + Papervision3D 1.5です。 さて、それじゃあ何を作ろうかなと考えたんですが、最初はやっぱり目玉でしょう!ということでGIZMOにも昔から同梱されている目ん玉グルグルを3Dで表現してみることにします。それでは順番に内容を見ていきましょう。

Read Post

FlashにはAMFというバイナリ通信のフォーマットがあって、LocalConnectionやSharedObjectでもこの形式でデータを扱ってます。AIRでオブジェクトをローカル保存するときなんかもそうです。で、AMFがデフォルトで対応してるデータ型は勝手にクラスのマッピングをしてくれますが、そうじゃないオブジェクトを使いたいときもあります。要は自作クラスのインスタンスも保存&復元したいってわけです。 これをやるには全部のプロパティが取り出せて、後で自動でnew()して設定し直せないとダメですよね。なのでプロパティが全部publicなクラスは行けるようです(黙示的なgetter/sette…

Read Post

AS3でNabeAtzz

0
Posted in Lab.

最近よく見る、FizzBuzzをNabeAtzzでやる人たち。 実に面白い。私もやってみよう。 var aho:Array=[[“”,”いち”,”に”,”さん”,”し”,”ご”,”ろく”,”しち”,”はち”,”きゅ”],[“”,”じゅう”,”にじゅう”,”さんじゅう”]]; for(var i:uint=1;i

Read Post

Adobe AIR 1.0リリース

1
Posted in Lab.

されたっぽいですね。 http://www.adobe.com/products/air/ でもMac版がNot Foundだ… [追記]ダウンロードできるようになりました。 あとはいつものように下記の開発ツールが用意されてます。 Flex Builder 3 Flex 3 SDK AIR SDK Adobe AIR Update for Flash CS3 Professional Adobe AIR extension for Dreamweaver こんなページもありました。 http://www.tryadobeair.com/

Read Post

会社のプロジェクトでは当たり前のようにSubversion使ってバージョン管理をしてますが、これって個人で簡単に使えたら便利ですよね。自分ライブラリをUSBメモリなんかに入れて自宅と会社を行ったり来たりしてると「あれ?今日どのクラスをいじったんだっけ…?不安だから全部コピろう」なんてことはしょっちゅうです。 で、だいぶ前にBeanstalkというのを知ってアカウントを作っておいたのですが、フリーで利用できるのは20MBまでなんです。ちょっと少ないなーなんて思って似たようなサービスが他にあるか調べたところ、プライベートなリポジトリを作れるものの中では次の2つが良さげでした。 ・Unf…

Read Post

AS3で追加された機能と言えばByteArrayとかE4Xとか… その辺が真っ先に思いつきますよね。その陰で基本クラスなんかも地味に便利になっていたりします。 例えばDateクラス。今までは年月日の取得/設定にgetFullYear()やらsetMonth()やらのメソッドを使っていたわけですが、AS3では同じことをプロパティで出来るようになってます。 そんな感じで知っておくとちょっとだけ便利な機能がArrayクラスにもあるので紹介します。

Read Post

知人で書籍Flash OOPの著者の一人でもある上野さんが「IT開発現場モミほぐし担当」に転身。出張整体サービスをはじめています。 IT開発現場をモミほぐすサービス「REDHANDS」 今なら無料体験キャンペーン for Flash系開発会社の期間中ということで、さっそくantsにも来ていただきました。Flash系というところが彼ならではで面白いですね。大きな出張セットを持ってきて、一人25分程度のマッサージを5, 6人に施してくれます。

Read Post