株式会社antsのホームページへようこそ。

エラー処理

0
Posted in Lab. By tanaka

外部委託したAS3コンテンツを受け取った際、結構ランタイムエラーが出てたりすることがあります。どうやらAS2と同じような流儀で作っていて、デバッグプレーヤも使ってないところがあるようです。
AS2だと良い意味でも悪い意味でもエラーが無視されるので、それでプログラミングを覚えてしまった場合は仕方ない面もありますが… 決してAS2ではエラー処理が要らなかったわけでもなく、AS3に移行するにあたってその辺を改めて啓蒙している場面もあんまり見ない気がします。

まあとりあえずはここからデバッグプレーヤを入れてもらって、どんな状況でもランタイムエラーが出ない仕上がりにもっていく必要があります。よくあるエラーはアクセスしようとしたオブジェクトがnullだったというパターン。あとは、外部ファイルの読み込み時にエラーイベントをまったく受け取っていないソースなんかもちらほら見かけます。適宜値のチェックをしたり例外処理を入れたりして堅牢な設計をするクセをつけるのが吉です。