株式会社antsのホームページへようこそ。

ants、GIZMOの100万人突破を機にGIZMOバナーの販売を開始。TBSディグネットのタレントが飛び出し商品PRをするサービス「Tappli」で採用。

0
Posted in お知らせ By antsinc

株式会社ants(代表取締役:松尾 博周、本社:東京都渋谷区、以下 ants)は、antsが提供するコンテンツ配信プラットフォーム「GIZMO RUNTIME(ギズモ ランタイム)」を利用し、ホームページから直接ガジェットを起動させる「GIZMOバナー」の販売を開始。同時に同機能を利用したサービス「Tappli」を株式会社TBSディグネット(本社:東京都港区、代表取締社長:木原 毅)が開始した事を発表いたします。


■GIZMOについて
GIZMOは、オンラインでのコンテンツ配布を企業が考える際に、企画やデザイン制作以外に必要になる効果測定などの様々な機能を一括して提供するプラットフォームです。全ての機能はGIZMOサイトより提供されており、企業はWEB制作技術さえあれば、簡単にエンゲージメント型のマーケティングプログラムの実施が可能となります。
GIZMOサイト
http://gizmo.anthill.jp/
■GIZMO RUNTIMEについて
GIZMO RUNTIMEは、プラットフォーム機能を最大限に活用するためにantsが提供しているPC内で常駐起動するランタイムです。企業がプロモーションニーズでGIZMOを活用する際に、企業のガジェットやスクリーンセーバーと共に数を増やし普及してきました。2010年3月に月次のユニークユーザー数が100万人を突破しました。
■GIZMOバナーについて
GIZMOバナーは、Flashでできたただのバナーですが、GIZMO RUNTIMEが常駐している環境下では、クリックひとつでガジェットを飛び出させることが可能です(GIZMOが入ってない場合、通常のバナーとして機能します)。antsでは、今後上記バナーを積極的に企業に対して販売を行っていく予定です。また、GIZMOバナーの掲載を許諾するメディアの数を積極的に増やし、企業がガジェットの配布を行う事が可能なアドネットワークを構築していくことを予定しています。
■Tappliについて
「Tappli」は、TBSが長年放送の世界で培ってきた番組制作のノウハウを生かしつつ、新しい技術を取り込んで、タレント自身をメディアとしてPCのデスクトップ上にアプリとして再生するもので、キャスティングから企画制作、配信までをパッケージにしたものです。
■株式会社antsについて
antsはマーケティング領域におけるインターネットソフトウェアの開発で、市場をリードする研究開発型企業です。2003年の創業以来パソコンのデスクトップをターゲットとした、様々な企業のニーズに応えて参りました。
社名: 株式会社ants
住所: 東京都渋谷区渋谷1-3-1 セントラル美竹ビル1F
URL : https://www.anthill.jp/
*「GIZMO/ギズモ」は、株式会社antsの登録商標です。