株式会社antsのホームページへようこそ。

Flash Archive

Adobe AIR Developers Nightでちょい見せされていたFlash CS3用のAIR書き出しエクステンションですが、ようやくAdobe Labsで公開されました。もちろんAIRランタイムBeta1向けです。 AIR:Flash CS3 Professional Update インストーラは英語版の他にFrench、German、Japaneseとあるので間違えないでくださいね。ぼくは最初間違えましたw で、これをインストールするとFlashのスタートアップスクリーンやコマンドメニューにAIR用のメニューが現れます。パブリッシュ設定にもAIRの選択肢が追加されます。使い方は最初…

Read Post

フォントってたまに埋め込みますよね。まあ英数ならそうでもないけど、日本語フォントで結構な文字数埋め込むとパブリッシュにも時間かかったりして、ちょっとした確認だけなら埋め込みオフでいいや思うときもあります。でも、何十個もテキストフィールドがあった場合(というかあったのですが..)いちいちプロパティインスペクタから埋め込みパネルを開いてたら日が暮れます。 ぼくがやってるのは、メインタイムラインに1つレイヤー作って、ダミーのテキストフィールドを置いて、そいつに埋め込み指定をします。残りのテキストフィールドはフォント指定してembedFontsプロパティをtrueにすれば埋め込まれたデータを見にいくの…

Read Post

 Flash CS3では「ライブラリに読み込み…」で画像を読み込むと勝手にグラフィックシンボルにしやがります。不要なシンボルができるし、シンボル名も「シンボル1、シンボル2…」って、どれがどれだか分からない。。この機能ってオフにできないんですかね?ヘルプ見たけど見つからず。そんなことはJSFLでやっているからいいのに、いいのに。と思ったので、MXPを晒してみます。

Read Post

FlashVarsの値をAS3で受け取ろうとしてちと戸惑ったのでメモ。 AS2までは_level0に直接FlashVarsの変数がセットされて楽チンでしたが、AS3ではメインタイムラインorドキュメントクラスであるMovieClipインスタンスのloaderInfo.parametersプロパティにオブジェクトとして格納されます。 FlashVarsの列挙 var vars:Object = loaderInfo.parameters; for (var i:String in vars) {     _txt.appendText(i + “=” + …

Read Post

こんにちは。antsincです。かなり間があいてしまいましたが、前回に引き続きコンポーネント制作のあれこれをゆるゆる解説していくぞ!。予告した内容は・・・ コンポーネントにアイコンをつける パラメータを追加する と書いているので有言実行!前回のファイルを持っていない人はダウンロードしてからはじめてね。

Read Post

しばらく間が開きました。みなさん、Flexと楽しく過ごしていますか? 前回までで、コントロールを貼り付けてイベントをハンドルするメソッドを割り当てる方法が分かりました。これは何でもかんでもコントロールのMXMLタグ内に記述する方式です。これはこれで便利な書き方なのですが、MXML自体の構造の明快さが失われます。そこで今回は、ActionScript部分をMXMLファイルの外に追い出してしまいましょう。

Read Post

こんにちは。 「初心者のための正規表現入門」連載2回目の今回はいよいよ、いろいろな正規表現の文法を使ってみましょう。 正規表現はさまざまな言語や環境で使うことができますが、 今回の連載ではJavaScriptを使って実際のコーディングを行うことにします。 実際のコーディング例を見ながら一歩ずつ学習を進めて行きましょう。

Read Post

よく使うパーツや処理は再利用しやすいようにパッケージにしておきたい。そんなのときに便利なのがコンポーネント。Flashで提供されているのはほとんどがUser Interfaceコンポーネントだ(もちろんそうじゃないのもごろごろあるけど)。今日からしばらく(ときどき?)はこのコンポーネントの作り方、インストーラーの作成について紹介していきたいと思っている。 僕のゆるゆる解説で物足りない人はFLASH OOPをご覧くださいませ。かくいう僕もこの本を参考にしてコンポーネントを作り始めたんだ。

Read Post